酵素は生でなければ意味が無い?生酵素と酵素の大きな違い

酵素サプリを選ぶなら生酵素でなくちゃ意味がない!そう言い切れるのは何故なのでしょうか。生酵素のメリットやボディに響くメカニズムなど、生酵素を選ぶべき理由を分かりやすく紹介します。

あなたが飲んでいる酵素は生きてますか?生酵素の効果と一般の酵素との違いを徹底チェック

酵素サプリは今や大ブーム、Amazonで検索すると1,000件以上商品がヒットするから驚きです。

ただし、その中で酵素が生きている本物、つまり生酵素サプリになると数がグンと減るんですね。

本当に結果を出したいなら、この生酵素のサプリを選ぶのが1番です。

なぜ生酵素じゃなきゃダメなのか?そのメリットや効果を紹介します。

生酵素ってそもそも何だろう?

まず、生酵素とは何なのか、基本的な知識から説明しますね。

  • 未加熱だから命みなぎる生の酵素
  • 発酵野菜のペーストに含まれる
  • 麹菌など生酵素を生む善玉菌も

熱を加えないフレッシュな酵素エキス

生酵素とは、野菜を発酵させたエキスや麹菌などから生まれる、生きた酵素の事です。

酵素は野菜や果物に豊富に含まれますが、菌で発酵させると量がグンと増えるんですね。

その発酵ペーストをカプセルに入れたものを生酵素サプリと呼びます。

また、麹菌など酵素を生み出す菌を配合した生酵素サプリも大人気です。

生きている酵素とは活性を持つ酵素のこと

ちなみに酵素とは、化学変化を促すタンパク質の事で、その働きを活性と呼びます。

この活性が失われると酵素は死んでしまい、消化吸収されて消えてしまうんですね。

生でない普通の酵素サプリやドリンクは、この活性が失われて効果が薄いものが多いんです。

つまり、ダイエットや美容のために酵素を摂取するなら、活性モリモリの生酵素がいいんですね。

生じゃない酵素はおすすめできない3つの理由

しかし、どうしても生酵素じゃなきゃダメ?と思ってる人もいますよね。

実は、加熱している生じゃない酵素サプリ、酵素ドリンクはおすすめできない理由があるんです。

  • 加熱する事で酵素が死んでしまう
  • 酵素の活性が無いと効果も出ない
  • ビタミンや乳酸菌も生のほうが良い

加熱するとデリケートな酵素が死んでしまう

酵素はデリケートなので48〜65℃くらいの温度で死んでしまいます。

酵素サプリや酵素ドリンクでも、作る過程で加熱しているものではダメなんですね。

特に水分量の多い酵素ドリンクの場合、衛生面の問題で加熱処理することが法律で義務づけられています。

また、酵素サプリも錠剤に固める時に熱で成分をパウダー状にしている商品もありますね。

この場合だと酵素が死んでしまっているので、あまりおすすめはできません。

参考:厚生労働省 食品別の規格基準について

熱はビタミンや乳酸菌も傷つけるので要注意

熱に弱いのは酵素だけでなく、酵素サプリやドリンクに含まれるビタミンCや乳酸菌だって同じです。

加熱しない生酵素サプリなら他の栄養素も壊れず、便秘解消や美肌のメリットが残ります。

酵素も生で、ビタミンも乳酸菌も生のまま摂取するのが1番と言えますね。

生酵素サプリを摂取するメリットとは

選ぶなら断然、効果的な生酵素サプリという事がわかりましたね。

そこで、1番気になる飲んだ時のメリットや、その仕組みも紹介したいと思います。

  • 消化吸収を助けて落ち込み代謝をサポート
  • 美肌、便秘解消、体力UP、野菜不足解消にも
  • 自然由来の材料だから副作用が無く安心

落ち込み代謝をサポートして痩せやすい体に

酵素は化学変化を促す成分なので、食べ物をドロドロに変化させる消化もサポートします。

消化が良くなる事で、ビタミン、アミノ酸など栄養素が確保しやすくなるメリットがあるんですね。

ビタミンはカロリー代謝に不可欠な副酵素で、アミノ酸もカロリー燃焼に役立ちます。

ストレスや年齢などの理由から代謝が落ちて太りやすくなった時、この生酵素の力が効いてくるんですよ。

つまり、落ち込み代謝をふたたび燃やし、痩せやすい体を作るんですね。

酵素以外も頼りになる5つのサブ成分

そして、生酵素を含む植物発酵エキスもメリット盛り沢山なんです。

  • ビタミン:美肌や代謝をサポート
  • アミノ酸:代謝サポートや体力維持
  • 乳酸菌・麹菌:お通じの改善など
  • 食物繊維:腸内環境を整え便秘解消
  • 発酵野菜:発酵で野菜の栄養価UP

まず、生酵素を含む植物発酵エキスですが、野菜のビタミンや食物繊維、アミノ酸や乳酸菌も含まれています。

特に発酵させる事でアミノ酸や乳酸菌は爆発的に増えるので、生野菜より栄養価が高く、野菜不足解消におすすめなんですよ。

また、生酵素を作る麹菌も腸内環境を整えてくれたり、ビタミンを生成してくれます。

酵素そのものだけでなく、その原料や副産物が体をケアしてくれるんですね。

自然由来の生酵素だから副作用がなく安心

生酵素は自然の果物や野菜を、植物由来の乳酸菌や麹菌などで発酵させて作ります。

どれも天然由来でいつも食べている物ばかりなので、副作用の心配が無いんですね。

ただし、いろんな果物や野菜を発酵させて作るため、食物アレルギーを持つ人は必ず成分表示をチェックしましょう。

結果を出すなら迷わず生酵素のサプリを選ぼう

生で栄養が壊れないから、美容やダイエットに響くのが生酵素サプリなんですね。

酵素のサプリ選びは一見難しそうですが、良いものを選ぶコツはこんなに簡単だったんです。

パッケージに生酵素と書いてあるものを選べば、酵素サプリ選びは間違いありませんよ。

 
こちらの記事もよく読まれています
ページのトップへ