酵素サプリのベストな飲むタイミングと効果的な飲み方

酵素サプリを飲むなら、最も効果的な飲み方を知りたいですよね?そこで、酵素サプリの飲み方やベストなタイミングから目的別のおすすめの飲み方まで、わかりやすくお伝えします。

酵素サプリはいつ飲めばいい?最大限に効果を引き出す飲み方教えます

酵素サプリを飲んでるけど効果が出ない、どうせ飲むなら効果を最大に引き出したい・・・。

そんなモヤモヤや疑問ってありますよね。

ほとんどの酵素サプリの商品説明には「健康食品なのでいつ飲んでもOK」と書いてありますが、実はベストなタイミングや飲み方があるんです。

実行しなくちゃ勿体ない、酵素サプリの効果を引き出す黄金メソッドをマスターしましょう。

酵素サプリの効果を引き出す飲み方とは?

酵素サプリとは、野菜や果物を発酵させて酵素と栄養価を何倍にも増やした総合栄養サプリメントです。

この栄養をたっぷり補給する事で、新陳代謝、ダイエット、便秘やむくみ解消、体力維持などいろんなメリットを引き出すんですね。

その栄養素や酵素を壊さず吸収するためには、飲み方を間違えないことが大事なんです。

酵素サプリの正しい飲み方3ポイント

  • たっぷりのぬるま湯で飲むのが正解!
  • 熱いお湯で飲むと酵素が死ぬのでNG
  • お茶・コーヒー・牛乳・ジュースは△

まず、酵素サプリの有効成分は酵素やビタミン、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどです。

この有効成分を一番問題なく分解、吸収できるのがぬるま湯なんですね。

水でも良いですが、ぬるま湯だと酵素の活動や栄養吸収が活発になるのでおすすめなんです。

酵素や栄養吸収に良いのは45℃のぬるま湯

医療法人相生会臨床薬理センターの田中孝典医師らの発表によると、小腸で薬品が吸収されるピークは45度のぬるま湯という結果になりました。

テストに使われたのはアセトアミノフェンという頭痛薬などに入っている薬品ですが、小腸で吸収されるという点ではビタミンもアミノ酸もほぼ同じです。

錠剤が溶けやすく、吸収もよい45度のぬるま湯はベストな飲み方なんですね。

参考:田中孝典,浦江明憲ほか(1997年)アセトアミノフェン服用時における服用水の温度の相違による薬物濃度の比較検討 第18回日本臨床薬理学会

熱湯と水を混ぜれば理想のぬるま湯が完成

45℃ジャストに調整するのは難しいですが、ポットからの熱湯とほぼ同量の水を混ぜた40〜50℃のぬるま湯でも大丈夫です。

そしてぬるま湯はなるべくたっぷり飲みましょう。便の水分量が増えたり、体が温まって便秘解消にすごく良いんです。

ぬるま湯づくりはちょっとした手間ですが、酵素サプリの効果を引き出すコツなんですね。

しかし体を温めるなら、熱いお湯で酵素サプリを飲んではいけないのでしょうか。

熱いお湯は酵素を死なせてしまうのでNG

一見良さそうで1番やってはいけないのが、65度以上のお湯で酵素サプリを飲む事です。

種類にもよりますが、一般的な酵素は熱に弱く、熱湯に当たると活性を失って死んでしまいます。

ぬるま湯を熱湯から作る場合も65度以上にならないよう、冷ますか水を混ぜるようにしましょう。

酵素も生きているので、彼らの生きやすい温度にしてあげるのが良いんですね。

お茶などで飲んでもダメではないけれど・・・

あと、ついついデスクにあるコーヒーやお茶でサプリを飲んじゃう人もいますよね。

医薬品だと成分の効きを妨げる飲み物もあるので、水で飲むように言われます。

しかし実は、酵素サプリならお茶やコーヒーで飲んでも健康への問題は無いので飲んでも良いんですね。

ただ、飲みものの成分で吸収が邪魔される可能性もゼロではありません、酵素サプリはぬるま湯で飲むのが1番良いと言えます。

酵素サプリを飲むベストタイミング

酵素サプリを飲むならぬるま湯が最適、ひと手間かければお腹と酵素が喜ぶんですね。

そして、酵素サプリに含まれるどの栄養素の吸収を優先するか、目的別で飲むタイミングも変わるんです。

  • ダイエット目的なら食後がおすすめ
  • 美肌や便秘を目指すなら寝る直前
  • エクササイズの30分前に飲んでも◎

ダイエッターなら食前か食後に酵素サプリ

ちょっと基本的な事を説明すると、酵素は化学変化を促すタンパク質です。

食べ物を消化する事も化学変化なので、消化を促してくれるんですね。

消化が促されるとカロリーを燃焼するのに必要なアミノ酸、ビタミンなどが摂取しやすくなります。

おかげで冷え込んだ代謝が順調になるので、酵素サプリはダイエットに良いと言われるんです。

この理屈に沿うと、食べ物を消化するタイミングで酵素サプリを飲むのがベストですよね。

ご飯を食べたら酵素サプリ、決めておけば飲み忘れも防げて一石二鳥ですよ。

プリプリ美肌と便秘解消なら寝る前

ダイエットのほかにも、酵素サプリにはビタミンや食物繊維も豊富なので、肌荒れや便秘解消にも有効です。

夜間はトイレに行く回数が少ないため、体にビタミンがとどまりやすくなります。

なので、肌をツルツルもちもちに変えるなら、寝る直前の酵素サプリがベストなんですね。

また、朝のトイレをスムーズにするにも夜寝る前の酵素サプリはおすすめです。

ちょうどよい硬さの便が作られて、朝にツルン!と出てくれますよ。

エクササイズの疲れ防止には30分前

酵素サプリの意外な使い道として、疲れ対策と筋肉成長へのサポートがあります。

野菜や果物を発酵させて作るのが酵素サプリですが、微生物の力でアミノ酸が爆発的に増えたアミノサプリでもあるんです。

アミノ酸はアスリートやボディビルダーも積極的に摂る成分なので、まさに運動のお供に最適なんですね。

筋肉の合成は運動の直後からスタートしますし、代謝を助ける意味でも運動の30分前に酵素サプリを飲むのが理想のタイミングと言えます。

ジョギングなど軽い運動の疲れ予防にもおすすめなので、運動前にパクっと飲みましょう。

飲み方だけじゃない?酵素サプリで痩せない3つの理由

ただ、口コミを見る限りでは便秘解消や美肌効果は実感できても、ダイエットには失敗しているという人がけっこういますよね。

酵素サプリがダイエットに効かない時、原因は飲み方やタイミングだけでない事も多いんです。

  • 飲み始めてまだ3ヶ月経っていない
  • 代謝する以上に食べ過ぎている
  • 運動不足でカロリーが燃えてない

酵素サプリは最低3ヶ月飲み続けよう

酵素サプリはそもそも代謝をサポートするものなので、飲むだけでガクンと体重が落ちる事はありません。

偏った食生活や運動不足を正し、酵素サプリを3ヶ月程度飲み続けた後で「あれ、痩せてる!」というのが理想なんですね。

この3ヶ月というのは人間の細胞全てが入れ替わるまでの期間なので、ほとんどのサプリはそれ以上飲み続けないと効果が実感できないんです。

酵素サプリは少なくとも3ヶ月、じっくり飲み続けましょう。

食べ過ぎと運動不足は絶対にNG

また、消費するカロリー以上に食べすぎたり、運動不足で消費カロリーが低いままでは痩せられません。

酵素サプリは代謝を助けますが、暴飲暴食を無かった事にはできないんですね。

食事は腹八分目、きちんと運動したり筋肉を動かして、カロリーをぐんぐん燃やしましょう。

その努力を酵素サプリが後押ししてくれますよ。

酵素サプリの飲み方やタイミングのまとめ

酵素サプリの効果的な飲み方やタイミングをまとめると、かなりシンプルなんですね。

  • ダイエッターは食前か運動前に飲むと1番効果的
  • 美肌や便秘解消目的なら寝る前がベストタイミング
  • たっぷりのぬるま湯で飲むのが1番のおすすめ

まずは「酵素サプリっていろんな効果があるっていうし、適当に飲むか・・・」ではなく、ダイエット、美肌、便秘解消と目的の優先順位をつけましょう。

目的に合わせて飲む時間を決めて、毎日同じ時間に飲めば良いんですね。

ビギナーは夜寝る前に飲むとモチベーションUP!

しかし、効果が見えない状態で3ヶ月も飲み続けられるかな?と不安な人もいますよね。

実は美肌効果は1ヶ月、便秘解消は1週間ほどで実感できる人が多いので、最初は夜寝る前に飲むスタイルから始めると良いんです。

お腹と肌の調子がいい!と最初に実感できれば、飲み続けるモチベーションがグンと高まりますよ。

また、便秘解消で腸の余分な水分が抜けて体重が落ちる人もいるので、1週間でも変わる人は変わります。

変化に個人差はありますが、まずは3ヶ月間を目標に、酵素サプリ生活をスタートしてみましょう。

 
こちらの記事もよく読まれています
ページのトップへ