ダイエットするなら酵素サプリがおすすめと言われる理由は?話題の生酵素の働きを徹底チェック

今度こそ痩せたい、健康診断に引っかかる、便秘でお腹ぽっこり、冷えと疲れで毎日ぐったり・・・。

一見関係なさそうなこの悩み、実は全部「栄養を取り込んで使う」サイクルが鈍っているせいなんです。

そして、このサイクルを正すアイテムこそ、今話題の酵素サプリなんですね。

その効果やメカニズム、成分、ネガティブな噂の真相も、酵素サプリの事をこの1ページでサクッと紹介しちゃいます。

酵素サプリが気になる人は、このスキマ時間にチェックですよ!

生酵素を飲む5つのメリットとは?

まずは、生酵素を飲むとどんな良いことがあるの?というところから紹介します。

  • カロリー消費を助けるダイエットサポート効果
  • 中性脂肪とコレステロールの安定にも役立つ
  • 消化を助け胃腸から来る疲れをふわっと軽く
  • 便秘や腸内ガスも植物由来成分でスッキリ
  • 肌荒れやニキビ、くすみ肌もツルツルぷるん!

1種類のサプリでこんなにメリットがあるなんて、ちょっと信じられませんよね。

疑ってる慎重派のために、酵素の効果とその他の配合成分に分けて、酵素サプリの働きも紹介します。

酵素が消化を助けからダイエットも元気も叶う

まず、酵素とは化学変化を促すスイッチのようなタンパク質成分です。

食べ物をドロドロに分解する消化も化学変化のひとつですから、酵素は消化も助けるんですね。

太田胃散など、市販の胃腸薬に酵素が含まれるのもそのためなんです。

消化が進めば体のめぐりが活発に

酵素の働きで消化が良くなった事をきっかけに、美容や健康へのメリットがどんどん出て来るんです。

  • カロリー代謝に必要な栄養素の吸収が高まる
  • 消化の負担から胃腸が解放されて体力が戻る
  • 基礎代謝や運動する体力が増して痩せやすい体に

メラメラ代謝酵素の働きを全力でサポート

人間の細胞にはミトコンドリアという器官があり、そこでカロリーを燃やして代謝する事で体を動かしています。

このミトコンドリアの中でカロリーをメラメラ燃やしているのが、代謝酵素なんですね。

しかし、30代、40代と年齢によってこの代謝酵素が減ってしまいます。

そのせいでダイエットしにくくなったり、お腹が出てしまうんですね。

減ってしまった代謝酵素を直接補う事はできませんが、代謝酵素を働かせる補酵素、つまりビタミンやアミノ酸は補給する事で代謝を順調にする事はできます。

それにも、酵素サプリが役立つんですね。

酵素サプリ自体にもこの補酵素が豊富ですし、食べ物の消化が良くなる事でビタミンやアミノ酸も吸収しやすくなります。

代謝の落ち込みをメラメラと蘇らせて痩せたいなら、酵素サプリが役立ちますよ。

中性脂肪やコレステロール値の安定も代謝UPがカギ

高すぎる中性脂肪やコレステロール値など、健康診断の悩みも年齢による代謝の低下が原因になります。

食べても代謝しきれないカロリーが中性脂肪になり、一緒にコレステロール値も上昇させるんですね。

中性脂肪やコレステロールを放置すると、やがて脂肪肝や動脈硬化につながります。

もっと進行すると脳梗塞や心筋梗塞など、突然死の危険もハネ上がるんです。

突然死のリスクを下げるなら、食べ過ぎない、適度な運動、そして酵素サプリを補って、まずは中性脂肪の値を下げましょう。

消化の負担が減れば体力の余裕も生まれる

他にも、消化の負担を軽くする事で体力が確保できるメリットもあります。

消化は体中の血液を胃腸に集め、内臓をどんどん動かす重労働です。

疲れが取れない、だるい、運動する元気がない・・・そんな時は消化が辛いのかも知れません。

普段よりも食事を軽めに、酵素サプリも飲んでみましょう。

体力が戻れば体がよく動くのでカロリー消費が進みますし、時間も有効に使えます。

ぜひ、酵素で消化の負担をコントロールし、スリムなボディや健康、体力UPを叶えたいですね。

酵素以外の成分が生み出すメリットも見逃せない

しかし、酵素サプリを飲むメリットは酵素を摂取するだけじゃありません。

酵素サプリは野菜や果物を発酵させ、アミノ酸や酵素、植物由来乳酸菌を何倍にも増やした健康食品です。

つまり、青汁や野菜ジュースと原料は似ていても、酵素サプリのほうが良いんですね。

生酵素サプリに入っているその他の成分が持つ3つのパワー

  • 野菜や果物のビタミンや食物繊維をたっぷり凝縮
  • 発酵で増えたアミノ酸が美容や健康の基礎を作る
  • 何倍にも増えた植物由来乳酸菌でお腹もスッキリ

忙しくて野菜を食べてない、野菜が嫌いという人の食物繊維やビタミン補給にもぴったりなんですね。

そのほかにも、健康や美容の基礎を作るアミノ酸も豊富なんです。

ビタミンやアミノ酸など植物由来成分の力

酵素サプリに豊富なビタミンやアミノ酸はカロリーの代謝に必要な栄養なので、落ち込んだ代謝をメラメラ順調にしてくれます。

さらに、アミノ酸やビタミンが肌のコラーゲン生成を促す事で、ハリと潤いのあるプリプリ美肌を作るんですね。

そして、アミノ酸の摂取はアスリートも摂取するほど、体力や筋肉の維持に有効です。

アミノ酸は脳の疲れにも良いので、酵素サプリはデスクワーカーの人が飲んでも元気が出ますよ。

発酵で大増量した乳酸菌でお腹ぺったんこ

植物はもともと乳酸菌を持っており、発酵させるとそれがドーンと何倍にも増えます。

おかげで、酵素サプリを飲むと腸内環境が整い、便秘やガスでぽっこりしていたお腹もぺったんこになるんですね。

実は、酵素サプリの口コミにも「飲んですぐお通じが良くなった!」という声が最も多く、即効性も期待できるんです。

酵素だけの力と思われがちですが、発酵植物のパワーも酵素サプリの魅力なんですね。

生酵素の5つの噂にスパッと回答!

ダイエットや健康診断の悩み解消、元気の確保まで、酵素サプリは全部一気に叶えてくれるんですね。

しかし、ネットでは様々な酵素サプリの噂が出回っています。

  • 効いてる時は好転反応が出る説
  • 酵素サプリは肝臓の負担になる噂
  • 妊娠中や授乳中の酵素サプリが良い
  • 酵素は胃酸で死ぬから効果がない
  • 酵素サプリの酵素は死んでいる?

ネガティブな噂も多く、真相がわからないから飲みたくない!という人も多いんです。

そこで、酵素サプリの噂や疑問の真相をわかりやすく説明したいと思います。

生酵素サプリで好転反応が出ると良いって本当?

酵素の力で毒素が排出されると、だるさ、吐き気、吹き出物などの好転反応が出るという噂がありますね。

でも、好転反応という事を証明した論文はありません。信じないほうが良いでしょう。

安全に気を配った酵素サプリでも、アレルギーなどで体に合わないと具合が悪くなる場合があります。

安全のために、どんなサプリでも飲んで具合が悪くなったらストップですね。

生酵素サプリが肝臓に負担をかける噂の真相

噂によると、酵素サプリに含まれる添加物を肝臓で分解するから体に悪い、という話があります。

これも信じないほうがいい噂です。

一部の人工甘味料を大量に摂取すると肝臓に負担、という話が広がって「添加物は肝臓を壊す」という噂になってしまったようです。

そもそも酵素サプリは錠剤ですし甘みがなくても飲めるので、人工甘味料が必要ない場合がほとんどです。

添加物が心配な人でも、酵素サプリは安心して飲める天然由来サプリですよ。

妊娠中や授乳中の生酵素サプリはかなりおすすめ

妊娠中や授乳中の酵素サプリ摂取、これはとってもすすめです。

赤ちゃんの発育や母乳を生み出すのに、酵素サプリのビタミンはとっても有効です。

特に葉酸入りのものを選ぶと、赤ちゃんの障害やママの貧血などが防げて良いですね。

妊娠中の体調不良対策にも酵素サプリは活躍します。

便秘には植物由来の乳酸菌、むくみにも野菜のカリウムがいいんですよ。

おっぱいの出を良くしたい、便秘やむくみで妊娠生活が辛い、つわりで野菜が食べられない、そんな時も酵素サプリは大活躍ですね。

酵素が胃酸で死ぬからこそ安全に飲める

胃酸はph1-1.5とかなり酸性度の強いものです。たしかに、多くの酵素が胃で死んでしまうんですね。

しかし、まったく胃酸で死なない酵素だと、人間の体が消化されてズタズタになってしまいます。

酵素は死んでしまうからこそ、安全なんですね。

そして強い酸性でも、1度に出る胃酸は25〜50ml程度と化粧下地のパッケージとほぼ同じ、ちょっぴりしかありません。

お茶や水、食べ物と混じり合えば酸性度は当然下がりますし、じっくりゆっくり消化が進むんです。

たとえ酸に弱い酵素があったとしても、力を発揮する時間十分あるんですね。

酸に比較的強い酵素もあるので、種類によってはかなり長く消化を助けてくれる場合もあるんです。

つまり、胃酸で酵素は死ぬのは本当ですが、効果が無いという噂は間違いなんですね。

酵素が熱で死んでるサプリやドリンクの問題

これは本当です。酵素は熱に弱く、製造過程で死んでしまう事もあるんですね。

酵素の種類にもよりますが、おおよそ65℃前後で活動しなくなり、やがて活性を失う、つまり死んでしまうんです。

酵素ドリンクは法律で加熱しないと売る事ができませんし、酵素サプリでも加熱処理した商品があります。

この場合、乳酸菌やビタミンは残るので健康食品としては有効ですが、酵素の力は期待できません。

じゃあ、生きた酵素が摂取できる酵素サプリってどれなの?と不安になりますよね。

そんな人のために、本物の酵素サプリをスパッと見分けられる方法を教えます。

参考:福田博業・黒木暘(1958年)魚体のコハク酸脱水酵素に関する研究-Ⅳ.酵素活性度と温度の関係について(日本水産學會誌)

選ぶなら生酵素じゃないと意味がない

ズバリ、本物の生きた酵素を摂取したいなら、生酵素サプリと表示のある物を探せば良いんです。

生酵素サプリとは、製造過程で加熱せずに作った商品を指すので、本当に生きた酵素をたっぷり摂取できるんですね。

ただ、生酵素サプリは今話題の商品なので、いろんな種類が発売になっています。

当然、品質や効果にも差が出ますよね。

そこで、知っておくだけで生酵素サプリ選びに失敗しない、超重要な3つのポイントを紹介します。

生酵素サプリを選ぶ3つのポイント

  • 「生酵素」のサプリを選べば生きた酵素丸かじり
  • 麹菌が入ったものを選ぶと酵素が増量&長持ち
  • 美容成分やビタミンが入ったものを選ぶと◎

選ぶなら生酵素が鉄則、これが基本ですね。酵素の力が欲しいならここは外せません。

もうひとつおすすめの成分が、酵素を生み出す麹菌なんです。

生酵素+麹菌を選びたい理由とは

麹菌とは味噌や醤油を作る時に使う、日本人ならおなじみの菌です。

大豆やお米に植え付けるとそれを分解して、おいしい発酵食品を作ってくれる良い菌ですよね。

実は、この大豆やお米を分解する化学反応を促すのも、酵素なんです。

麹菌は熱や酸にも比較的強く、餌がある限り酵素を生み出してくれます。いわば、酵素工場ですね。

しかも麹菌が生きて腸に届けば腸内環境も整うので、便秘解消や美肌にも役立つスーパー善玉菌なんです。

最近この麹菌配合の酵素サプリがどんどんリリースされているので、この波に乗らない手はありませんね。

美肌成分配合のものもおすすめ

ほかにも、ビタミンや美肌成分、スーパーフードなどをプラスした酵素サプリも増えてきています。

ビタミンが添加されてるとシミやニキビ対策がもっとパワーアップしますよね。

また、スーパーフード類はミネラル豊富なので、体力が心配な人、だるさが辛い人に最適です。

自分の悩みに合わせて、脇役の成分にも注目して選びましょう。

酵素サプリの飲み方や効果が出るまでの期間

よし、酵素サプリをあとは選んで買うだけかな?と思った人は、もうひとつチェックしたほうが良い事があります。

酵素サプリを飲むタイミングや、効果が出るまでの期間ですね。

多くの人が後で気になってくる事なので、今チェックしておいて損ありませんよ。

生酵素を飲むタイミングは食前食後などに

商品にもよりますが、酵素サプリは健康食品なので、医薬品のように飲むタイミングが決まっていません。

ただし、食物の消化をサポートするという点では食前か食後に飲むのが良いでしょう。

毎日このタイミングで飲む、と決めておけば飲み忘れないので、自分の好きなタイミングを決めておくと良いですね。

実感したいなら3ヶ月以上は飲み続ける必要アリ

あと、酵素サプリで体が変わるには3ヶ月程度かかります。3ヶ月あれば、全身の細胞が全て生まれ変わるからですね。

ただ、実際には便秘や冷え、むくみへの作用はもっと早いので、便秘気味な人は1週間くらいでも変化が期待できたりします。

まずは、3ヶ月は飲み続けるつもりで飲み始めてみましょう。思ったより、効果は早いかも知れません。

不調と脂肪を吹き飛ばしたいなら生酵素!

ちょっと長くなりましたが、大事なことは以上です。

最後に、酵素サプリについてこの3つを理解しておけばバッチリ!というポイントをまとめますね。

生酵素サプリのまとめ3ポイント

  • 代謝を促して健康と美をサポート
  • ネガティブな噂は信じる必要なし!
  • 生酵素と麹菌のW配合を選べば完璧

酵素は消化を助ける事から始まり、ダイエットや健康も刺激する健康成分なんですね。

「酵素は効かない、効果がない」というネガティブな噂も多いですが、気にする事はありません。

よく見かける酵素を吸収できる、酵素が体に入るという言葉が間違っているだけで、消化をサポートする効果は嘘じゃないんです。

そして、麹菌がMIXされた生酵素サプリは、さらに酵素のパワーを実感できるのでおすすめですよ。

選ぶ時は生酵素と麹菌、これだけでも覚えておけば、酵素サプリ選びはバッチリです。

生酵素サプリを毎日の習慣に、スリムな体と健康、美肌を叶えましょう!

 
ページのトップへ